5QUESSIONS丸水パーソンに5つの質問!

採用TOP > 5QUESSIONS 吉田峻

えび・かに・貝チーム 吉田 峻

平成25年
入社

えび・かに・貝チーム吉田 峻

経済系の学部を卒業し、新卒で入社。
同級生は銀行員や公務員が多い中、丸水に入社。
性格的には水産業界が合っていると感じています。

現在の仕事内容

北海道で水揚げされた冷凍の貝類を買って、全国に売る仕事。裁量は大きく、自由度も高い。上司と共に年間16億円という規模の売上目標を持って仕事をしています。

5QUESSIONS

  • 仕事をしていてアドレナリンがでる瞬間は?

    商材の年間の価格の見通しが、だいたい下がっていくだろうとか、上がっていくだろうという自分の予測を立てます。それがシナリオ通りに当たった時は本当に面白いです。

  • 正直キツイと思う事は?

    辛いと思う瞬間は、見通しが外れた時。
    売れなかったり、相場が安定しないときに見通しが外れると・・・やっぱりキツイ!
    それから、入社当時は右も左もわからなかった中で、上の人に怒られて、辛いなと思う時はありましたよ。少し荒い人もいるので(笑)

  • だけど、頑張れる源は?

    もともと北海道の一次産業に興味がありました。
    例えば、ホタテだったらオホーツクは何もないところから50〜60年の歴史があって、そこから今ではものすごい経済規模になって、更には世界的にも評価されてきています。
    そういう中で一つの役割を担っているのはやりがいを感じます。
    北海道にとって一次産業は核。その一次産業に関わっている誇りが、僕の原動力です。

  • 仕事で影響を受けた人

    他の会社で個人で事業をしている方々です。
    たとえば取引先の個人で経営している方たちは何か失敗があると、個人で全て負わなくてはならない。水産業界が厳しい中、個人の力で全責任を持って戦っている人を見ると、すごいなと刺激になります。それと、上司の佐竹さん。「何か困ったら言え」っていつも言ってくれて、男気があり、尊敬しています。

  • これからの目標、夢は?

    輸出業務に興味があります。
    中国の方などとバシバシやれたら面白いかもと思ってます。
    丸水ならそれができます。大企業というほどではないかもしれませんが、これだけの規模があって、たくさんのプロがいて、ネットワークもあって、自分が頑張ればどうとでもできるというのが魅力だと思っています。
    まだ外国語の勉強は全くしていませんけど。笑

丸水のおすすめポイント
丸水に入ろうと思った理由について。
実は、卒業見込みがない中での就職活動。
札幌が地元で大学は本州。地元で働きたいと思っていました。
そんな中、丸水の説明会で当時の採用担当Nさんに会いました。
その時の担当Nさんがかっこよくて、魅力的で、ビビっときたのです。
卒業見込みないんですけど大丈夫ですか、と聞いたら、卒業できたらおいでーと、明るく返してくれました。
就職活動されている皆さん、卒業見込みなくてもこれるので。笑
まずはコチラのQRコードにアクセスしてください!
QRコード
TOPへ戻る